フジテレビでやってた、コップの水が移動し続ける永久機関は何で移動するのか調べてみた。

昨日やってた、フジテレビの超ド級!世界のありえない映像大賞でストローを通って水が移動する永久機関が紹介されてて、サイフォンで移動すると説明されてたんだが、今一つ理解できなかったため調べてみた。

ネタ元は、ViralVideoLabが作ってる「How to make an infinite loop self-starting siphon」っていう動画みたい。

フジテレビは、この原理説明でサイフォンで動くと説明してたんだけど、普通に考えると、こんな感じになるんじゃないかと思う。

1. 最初は水につかってる部分だけストローの中に水がある。ストロー内は大気圧。

2. 右のコップの水位が上がると、黄色のストローの右からs1の水が入り、左からs2の水が出ていく。この時、s1-s2だけ中の空気が圧縮される。ストローの内圧が上がった分、両側のストロー内の液面の水位が、h1とh2下がる。ストロー内の圧力は、大気圧+水頭圧なので、h1とh2は同じになる。

3. h1≧h_base かつs1≧s2+空気圧縮分となる水位を超えると、黄色のストローの左側から空気が抜け始める。

4. L1より、h_base水位が上がると、谷部分に水が流れ始め、空気が水で分断される。(ストロー内の表面張力+内圧より重力が優位で、ストロー内の液面が崩壊するなら。)

5. L2から更にh3水位が上がると、谷部分の左側もh3上がる。

この時、水が左のコップに入るには、L4を超えないといけないため、h3≧h4とならなければならないが、h3はコップの縁、L_GlassTopとなる、h3_maxが最大。
形状から、 h4>h3_maxなので、どんなに頑張っても水はL4を乗り越えられないはず。
しかしながら、動画は移動してるのでよく分からない。。。。

準永久機関的なものだと、DRINKING BARDとかあるけど、この動画の動きはそんな感じじゃないし。。。

仮に最初からストローの中に水が入ってたとすると、右のコップに入れると左に水が流れるだろうけど、右と左のコップの水位が同じになるだけのはず。

しかしながら、この動画は、エアが抜けてるように見えるし良くわからん。

地味に悩んだけど、ググってみると、どうもこれはフェイク動画らしい。(1

まあ、リファレンスも他の人のコメントレベルだけど、Youtubeのコメント欄見たらめっちゃフェイクって書かれてたw

これを事実のように放送するフジテレビ終わっとる。。。

コメント見たら、ストローから出る気泡が上まで上がってないって書いてあったけど、確かにぼやかされてるような気がする。

最初から水で満たしたストローを設置しておいて、スポイトとチューブで水を出し入れして、コップの右側だけとか、その逆再生とか、動画の領域を切り張りして作ったんだろうか?

ref

  1. https://www.100000dobu.com/interesting/86415

検索用: 衝撃映像 コップ ストロー M字 水が移動 行ったり来たり 往復 永久運動

フジテレビでやってた、コップの水が移動し続ける永久機関は何で移動するのか調べてみた。” に対して2件のコメントがあります。

  1. 野島 真紀博 より:

    テレビ面白かったよ、フェイクだったんだね。俺も騙されたよ、でもいいヒントになった。
    サイフォンの原理で、移動するときの大量の質量でエネルギーが稼げるだろうから還元しても良いよね?
    水槽全体をポンプで、てならマイナスだけど、空気を潰だけなら”h3_max”にプラスαしてもマイナスにならないと思ったんだけどね。
    コップとストローじゃ無理か……
    脳出血の後遺症で頭悪いから、誰でもいいから永久機関作って見せて欲しいと思うよ。

  2. しまおかたつや より:

    いやあ、見た瞬間に嘘確定でしたよん
    外力無しに水面の逆転は無いでしょ その上「永久機関」とまで・・?
    あるとしたら、紙に染み込んだ水分が上昇するとかの微細なレベル
    コップの液面が大気圧押し返して上昇するのは無理と、どシロートでも直感で判るのに
    テレビ局の人間は、小学生レベルなのかねえ?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。