Media Player Classic BEで倍速再生すると音が飛ぶ

状態

 Media Player Classic BEで1.5倍や2倍速で再生すると音が飛ぶようになった。

環境

 Windows10 Pro

 MPC-BE.1.5.3.x64

対応

もう一度ソフトを解凍しなおし、音飛びが発生したファイルを読み込むと問題なくなった。

多分、何らかの設定が悪さしてる模様。

 

2021/10/12追記

また、同じ症状出たんで、ちょっと本気で解析してみた。

mpc-beは、オプション→音声→音声レンダラー から、デフォルトの1. DirectSound: システムの既定を、0. MPC Audio Rendererに変えると、倍速再生しても音が自然になるので、3倍速、4倍速としても聞き取りやすくなる。

便利なんで設定してたから、この辺が音飛び原因かなと思ったが、どうも違う臭い。

仕方がないので、「mpc-be64.ini」を解析。

結果としては、VSync=1→0という風に設定を変えると、音飛びが発生しなくなることが分かった。

オプション画面からの治し方。
 オプション→映像→フレーム同期
  EVR(custom presenter)settings
   垂直同期にチェックが入っていたら外す。

この設定を変更すると、iniファイルのVSyncが0になります。

これで完全に治るようになりました。

弄った認識なかったんだけど、、、

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です