配線工事不要なモニター付きドアカメラ比較検討

我が家には、ドアモニターが無いため、宅配便なのかNHKなのか、一々玄関まで行かないと確認できません。

これじゃちょっと面倒くさいんで、ドアモニター欲しいなーと思ったんですが、賃貸なんで中々付けづらいなーとも思ってました。

ただ、やっぱりめんどいという思いに負けて、探してみることにしました。

探してみると、配線工事不要なものも結構あるようです。

No 製品 タイプ

取付部要件

専用モニター バッテリーの持ち 電力供給 考察
1

ワイヤレスインターホン

ネジ止めなどが可能なこと

無し。

スマホで確認。

待機状態(省電力状態)で、最大3~4か月

18650バッテリー2本

保護回路有り無しで長さが違うらしく、保護回路無しの短いものじゃないと入らないらしい。

外部給電: micro usb type-b

かなり良さげ

人感センサー有、ナイトビジョン有。

カメラからの画面をスマホのみで見るならありだと思う。

2 ドアスコープ埋め込み型

穴サイズ: 14(15?)-28mm

厚さ: 40-100mm

有線8㎝程度のケーブルで接続するモニター。 不明 モニター部に単4X3 モニターを玄関から離れた場所で確認できないのが厳しいかな。
3 ドア挟み込み

[1]

有り。

スマホでも確認可

実働1週間程度

カメラ: 単3×4

モニター: 専用電池パック

ホームユニット: 有線給電

専用ディスプレイでもスマホからでも見れる。

有線給電できれば文句ないんだけど。。。

 

どれも、これなら完璧ってのが無いのが悩ましい。。。

バッテリーだけなら、No. 1のが一番持ちそうだけど、モニターがスマホのみ、外部給電は、本体下部から接続という感じ。

‎No.3のPanasonicのは、バッテリーの持ちが微妙で外部給電も無い。

しかし、単3×4なので、最悪ダミー電池キットから電力供給できる。

ナイトビジョンもないけど、人感照明付けておけば問題なく撮影できるはず。

んで、ちょっとおもしろいと思ったのが、チャイムリンクという機能。

録音した音に一致するものに反応させることができるらしい。

[1]

これ、Alexaと連携できるセンサー使って、Alexaからチャイム音っぽい音出したら、反応させられるってことじゃね?

もし、これで連携出来たら、AlexaとかGoogleHomeで動くセンサー系と何でも連携させて、録画開始できる気がする。

つまり、ドア周辺に人が来た時点で録画開始とかも出来そう。

というわけで、今回はパナソニックの、VS-HC400K-Wを買ってみることにしました。

さて、どうなることか。

 

1. Panasonic VS-HC400K取扱説明書

検索用: 賃貸アパート、賃貸マンション、ドアモニター、ドアカメラ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です