清水香とノンスメル清水香って何が違うの?

国際興業と白元の共同開発で清水香という消臭スプレーが開発されている。

昔、ホテルで使ったときにすごく良かったから欲しいなーと思ったんで調べてみた。

https://www.seisuika.com/brand/

調べてみると、どうも国際興業が売っている「清水香」と白元が売っている「ノンスメル清水香」というものがあるようだ。

国際興業のホームページに載ってる経歴見た感じでいうと、

  1. ホテルやタクシー用の消臭スプレーを探していた国際興業が白元に開発を依頼。
  2. 国際興業が清水香ブランドで業務向け販売ルートで販売。
  3. めちゃ売れてるから、家庭用販売ルート持ってる白元でも売りたいと白元から国際興業に打診。
  4. 白元の販売ルートで販売するものはノンスメル清水香というブランドで販売することで国際興業が承認。
  5. 白元からノンスメル清水香として、一般向けに販売。

って感じの流れっぽい。

清水香は量販店じゃ売ってないけど、通販だと普通に買える。結局どっち買えばいいんじゃい!!!

というわけで、ちょっと国際興業にどっち買ったほうがいいのか聞いてみました。

教えてもらえた範囲でいうと、中身はほぼ同じとのこと。

ノンスメルの方は、除菌剤が入っていて、アルコール度数の比率が少し違うらしい。

ノンスメルのアルコール度数は24%以上らしい。業務用は除菌効果を十分に賄えるアルコール度数にしてるから、別途除菌剤が入ってないのかもしれない。

アルコール度数高いと、乾燥が早いしべたつかないけど、ものによっては塗装剥げたりするから、業務用ってことなのかな???

後は、アルコール使わないほうがコストも落ちるってことか?

ある程度放置して乾燥させる時間気にしないなら、ノンスメルでOKってことかな~。

詰め替え用が一番安いし、普通のスプレーボトル使えるから一番いいかもしれない。

ものは良いのかもしれないけど、ノンスメル清水香にしろ、白元の商品パッケージはセンスが昭和で止まってるよね(笑)

パッケージ変えるだけで、価格上げて売れるのに、商品戦略バカだなーと思います。。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です