半角、全角どちらかに確定するキーを作る。


日本語の切り替えで半角/全角キーはトグル切り替えなので、、半角にしたか全角にしたかを確認しなければならない。
これが少し面倒だと思ったので、押したら必ず半角や全角になるボタンを作ってみることにした。

内容的には、AutoHotkeyでIME.ahkというもの使えば出来そうだ。

IME.ahk
https://w.atwiki.jp/eamat/pages/17.html

このIME.ahkをそのまま使うと、テスト用ルーチンが有効のままとなり、マウスカーソルの近くに常にIMEの状態が表示されることになる。

これはちょっと邪魔なので、55行目から127行目までのテストルーチンを/* */で括りコメントアウトする。

 

後は、下記のような感じでahkファイルに記述し、同じ場所にIME.ahkを置けば、半角/全角が確定されるキーが実装できる。

#Include IME.ahk
Browser_Forward::IME_SET(0)
Browser_Back::IME_SET(1)

私は、NiZのプログラマブルキーボードを使ってるので、ブラウザの進むキーと戻るキーを適当なキーに割り当てて使っている。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です