G600+AHKが最高だった

NiZ84キーというフルプログラマブルキーボード買ったんだけど、

Fnキー押した時、
1 2 3
q w e
a s d
z x c
が、テンキーになるように設定したらマジ便利だった。
右端にいる、EndキーにFnキーを割り当てておくと、マウスから親指を伸ばすだけで、左手でテンキーを使えるようになる。
近くのキーに=など、EXCELでよく使うキーを割り当て、SpaceキーにEnterを割り当てたら、文字列を打つ以外ほとんどマウスから手を離さなくなった。

ここでもし、キーボードのレイヤー切り替えボタンがマウスにあれば、親指を伸ばすという手間すら無くなる。
というわけで、マウスにF13キーを割り当てて、AutoHotkey(AHK)でF13キーと同時押ししたらテンキーになるようにしてみた。

私は、G600というロジクールの多ボタンマウスを使っているのだが、Logicoolゲームソフトウェアで、新しいコマンドを割り当てる→キーストロークからF13を入力してみたらあっさりと認識された。

F13~F24キーは、Fスクリーンキーボードというソフトを使うと簡単に入力できる。(画面を何回か右クリックすると、F13~F24キーが表示されるようになる。)

後は、AHKに以下のような感じで定義してやると、マウスでキーボードのレイヤー切り替えのように動くようになった。

F13 & z::Send {Numpad0}
F13 & x::Send {Numpad0}{Numpad0}
F13 & c::.
F13 & a::Send {Numpad1}
F13 & s::Send {Numpad2}
F13 & d::Send {Numpad3}
F13 & q::Send {Numpad4}
F13 & w::Send {Numpad5}
F13 & e::Send {Numpad6}
F13 & 1::Send {Numpad7}
F13 & 2::Send {Numpad8}
F13 & 3::Send {Numpad9}

G600は、標準状態だと中ボタンを右左に倒すと、進む、戻るになってるのだが、中クリックをする際、間違えて進や戻るを行ってしまうことがあったので、このスイッチを切っていた。
今回は、ここにF13とF14をそれぞれ割り当て、AutoHotkeyでキーの切り替えを行うようにした。

 

NiZ84キーから、F13~F24を出せるようにしたい。

単純には、NiZからF13~F24キーは出せない。

F13とかも、英字キーボードに無いキーなので、対応してないらしい。

というわけで、ChangeKeyを使って、Windowsのキーマップを書き換えて対応させてやることにした。

どのキーをF13などに割り当てるかだが、英字キーボードにも在って全く使わないキーに対して、割り当てることになる。

代表的なものは、CapsLockがあるんだけど、基本的にこのキーはCtrlキーとして使いたい。NiZならキーボードのCapsLockに直接Ctrlを割り当てておけば、Windowsに対してCapsLockが飛ぶことはないから問題ないんだが、他のキーボードを使うときも、このキーはCtrlキーとして使いたいので、Windows側でCtrlに書き換えてしまうため使えない。

次の候補はPauseキーだが、私は、日本語環境だとNiZが出せない「_」を出すのに使ってる。どうしようかと悩んだのだが、そういえば、Alt、Ctrl、Shift、WinキーはL,Rでスキャンコードが違ってたと思いだした。その中でも、RWinキーは、キーボードによっては省かれてるぐらい使わないキーなので、今回は、こいつに割り当ててやることにした。

これで、うまくFキーが出力できるようになったので、AutoHotKeyでのバインドがしやすくなった。

更に足りなくなったら、RAltとかApplicationキーなんかもFキーに置き換えてようと思う。

 

2021/11/05追記

最初は、F13をFnキー代わりに使ってたんだけど、無変換と変換キーを割り当てることにした。

AHKだと、無変換+何かのキーって設定すると、AHKのキーバインドを使ったら無変換は送信されないし、無変換単体を押したら、単純に無変換キーが送信されるだけだった。無変換キー組み合わせキーとして使うと、ノートPCなど含め、あらゆる日本語キーボードが、プログラマブルキーボードとして使える。

そして、無変換と変換キーってすごく押しやすい位置にあるから、組み合わせキーの使い勝手も最高だった。

NiZはUS配列だから、無変換キーと変換キーが無いんで微妙にめんどくさい。

こう考えると、小型の静電容量式は、HHKBの日本語を選ぶのが最高かもしれない。

まあ、F1~F12が削除されちゃってるから、そこをどう考えるかだけど、意外と大丈夫なのかな?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です