[AHK]LControlを操作してないのに、LControlがキーログに表示される。

ウィンドウズキーとの組み合わせで指定していたショートカットの動作がおかしいことがあったので調べてみた。

事象としては、下記のようにWinキーとの組み合わせをトリガーにSendでキーを上げる操作を送ると、Controlを押して放しての操作が行われていた。

#F22::Send, {F22 Up}

VK  SC	Type	Up/Dn	Elapsed	Key		Window
-----------------------------------------------
5B  15B	 	d	0.17	LWin           	
85  06D	h	d	0.00	F22            	
A2  01D	i	d	0.00	LControl       	
A2  01D	i	u	0.00	LControl       	
5B  15B	i	u	0.00	LWin           	
85  06D	i	u	0.00	F22            	
A2  01D	i	d	0.02	LControl       	
5B  15B	i	d	0.00	LWin           	
A2  01D	i	u	0.00	LControl       	
5B  15B	 	u	0.11	LWin           	
85  06D	s	u	0.00	F22            	

 

トリガーにWinキーを含んでないと問題ない。

F22::Send, {F22 Up}

VK  SC	Type	Up/Dn	Elapsed	Key		Window
-----------------------------------------------
85  06D	s	d	0.88	F22            	
85  06D	h	u	0.14	F22            	
85  06D	i	u	0.00	F22            	

何か動作的にはバグ臭い。


ひと先ず下記のようにBlindを指定すると正しく実行されるようになりました。

#F22::Send, {Blind}{F22 Up}

VK  SC	Type	Up/Dn	Elapsed	Key		Window
-----------------------------------------------
5B  15B	 	d	0.56	LWin           	
85  06D	h	d	0.00	F22            	
85  06D	i	u	0.00	F22            	
5B  15B	 	u	0.14	LWin           	
85  06D	s	u	0.00	F22            	

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です