Amazonギフト券15,000円プレゼント

Amazonで、アメリカン・エキスプレス®・ゴールド・カード入会キャンペーンやってます。

アメリカン・エキスプレス®・ゴールド・カード

入会特典

還元率でいうと15%です。いつまでやってるかも分からないので、直ちに入会するべきでしょう。

その他のアメックスゴールドの特典

入会から1年以内に辞めれば年会費もかかりませんし、アメックスゴールドは、外食や旅行でお得になる特典があるので、念のため確認しておきましょう。

1. レストランで1名無料

国内外約200店のレストランで、所定のコースメニューを2名以上で予約すると1名分が無料。

まあ、ゴールドですから、たった200店程度とはいえ、入ってる店は良いお店です。もちろん、お値段もいいお店です。デートなどで、年数回も使うなら、年会費29000円(税抜)の元はすぐに取れるでしょう。

特典詳細: ゴールド・ダイニング by 招待日和

2. 手荷物無料宅配サービス

海外旅行の際、出発時に自宅から空港まで、帰国時に空港から自宅まで、カード会員1名につきスーツケース1個を無料で配送。

対象空港:成田国際空港、羽田空港、中部国際空港、関西国際空港

旅行の時の手荷物運搬って意外と大変なんで、海外旅行に行く際は、ぜひ使いたいですね。ただ、成田空港第3ターミナルでは、まだ使えないようなので、第2ターミナルで受け渡しをすることになるようです。

特典詳細: 手荷物無料宅配サービス

3. 空港パーキング

成田や、羽田のサンパーキングが40%オフになるようです。(特典詳細: 空港パーキング)

成田空港をよく使うので、成田周辺の駐車場料金を調べてみました。

サンパーキング成田店 ABC PARKING
(エービーシーパーキング)
Jパーキング
AAプラン Aプラン Bプラン 成田空港お受け渡しプラン 屋根付ガレージプラン 成田空港最安値プラン
 基本料金  0円  3500円
キャンペーン: 2500円
 2500円
キャンペーン: 1500円
500円 6910円 2590円 980円
1日当たり  2000円
40%off: 1200円
500円  500円
キャンペーン: 390円
1080円 770円
4日目以降
1日当たり
1000円
40%off: 600円
50円
7日目以降
1日当たり
200円 870円
11日目以降
1日当たり
760円
 送迎バス
バス乗降車場
 空港への車両配送 アイエスコート
出発: 3000円
到着: 3000円
両方: 5000円
 空港受け渡し 帰国時お届け 無し  有り
片方だけなら2,160 円(税込)引き
無し
洗車
サービス
機械 水洗車: 無料
WAXや手洗いは有料
機械洗車: 500円~ ×
その他 タイヤ交換や車検なども、別途実費で対応 出発前日20:00時以降の予約・予約無しの場合、+300円必要 ・繁忙期+540円 ・繁忙期+540円 ・繁忙期+540円
※帰着日:出発時に申請した日から変わった場合、別途追加料金
・早帰り:一律2,160円追加(税込)
・延泊:1日につき540円追加(税込)

比較してみると、キャンペーン中は7日まで、通常時で5日までなら、ABC PARKINGBプラン。それ以上ならJパーキング成田空港最安値プランが安いですね。ゴールドの特典は使わない方が良さそうです。

  ABC PARKING
(エービーシーパーキング)
Jパーキング
日数 Bプラン Bプラン
(キャンペーン)
成田空港最安値プラン
1日 1000円 890円 1750円
2日 1500円 1280円 2520円
3日 2000円 1670円 3290円
4日 2500円 2060円 3340円
5日 3000円 2450円 3390円
6日 3500円 2840円 3440円
7日 3700円 3230円 3490円
8日 3900円 3620円 3540円
9日 4100円 4010円 3590円
10日 4300円 4400円 3640円
11日 4500円 4600円 3690円
12日 4700円 4800円 3740円
13日 4900円 5000円 3790円
14日 5100円 5200円 3840円

4-1. 空港ラウンジ

羽田や成田など、国内外30ヶ所の空港ラウンジを、同伴者1名と共に無料で利用可能。

成田でLCCの乗継があり、空港での待ち時間が長い場合などは、良いかもしれませんね。

特典詳細: トラベル(Amex page)

4-2 プライオリティ・パス

国内外850ケ所以上の空港VIPラウンジが利用出来る「プライオリティ・パス・メンバーシップ」に、基本カード会員と家族カード会員は年会費無料(通常99米ドル)で登録可能。さらに、1回27米ドルの利用料が年間2回まで無料。

プライオリティパスは、豪華版空港ラウンジという感じのようです。空港ラウンジ使うなら、まず、こちらから使ってみると良いでしょう。

特典詳細: プライオリティ・パス・メンバーシップ

5. 無料ポーターサービス

対象空港が成田国際空港と、関西国際空港だけですが、予約しておくと、空港の駅やバス停からチェックインカウンターまで運んでくれるそうです。

成田空港第3ターミナルが対象外なのが残念ですが、使えるターミナルなら使いたいですね。

特典詳細: 無料ポーターサービス

6. レンタカー5%off

提携しているレンタカー会社で借りると、料金5%オフとのこと。

特典詳細: レンタカーの国内利用

7. 旅行保険

内容は下記の通り。国内旅行だと使い物にならなそうですね。海外旅行なら、航空券をアメックスゴールドで支払っておけば、そこそこの保証が付くようです。

[国内旅行の場合]

アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードでチケットなどを購入した公共交通乗用具に搭乗中の事故、予約の際、事前にアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードで宿泊料金を支払う旨を伝えた宿泊施設での宿泊中の火災・爆発が原因による事故、またはアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードでご購入のパッケージ・ツアーに参加中の事故によって傷害を受けた場合に補償。

[海外旅行の場合]

海外旅行を目的に住居(日本国内)を出発された時から、住居に戻るまで(日本国出国の前日から入国の翌日まで)の最長90日間補償。基本カード会員本人が日本出入国のために、時刻表に基づいて運航される国際航空機または国際船舶のチケットやパッケージ・ツアーの料金をアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードで支払った場合、傷害死亡・後遺障害保険金額最高1億円を補償。

保険金の種類 旅行代金をカードで決済しない 旅行代金をカードで決済する
基本
カード会員
基本カード
会員のご家族
家族カード
会員
基本
カード会員
カード会員の
ご家族*3
家族カード
会員
国内
旅行
傷害死亡保険金 補償なし 補償なし 5,000万円 1,000万円 5,000万円
傷害後遺
障害保険金
補償なし 最高
5,000万円
最高
1,000万円
最高
5,000万円
海外
旅行
傷害死亡・
後遺障害
保険金
最高
5,000万円
最高
1,000万円
最高
1億円
最高
1,000万円
最高
5,000万円
傷害治療費用
保険金
最高200万円 最高
300万円
最高
200万円
最高
300万円
疾病治療費用
保険金
最高200万円 最高
300万円
最高
200万円
最高
300万円
賠償責任
保険金
最高4,000万円 最高4,000万円
携行品損害保険金
(免責3千円/
年間限度額
100万円)
1旅行中
最高50万円
1旅行中
最高50万円
救援者費用
保険金
保険期間中
最高300万円
保険期間中
最高400万円
保険期間中
最高300万円
保険期間中
最高400万円

後、アメックスゴールドには、海外旅行のみですが、航空便遅延費用補償が付いています。これは、航空機の遅延や運休によって生じた、ホテル代や食事代を最大2万円まで補てん、受託手荷物紛失は、最大4万円を補てんするものです。海外の不安定な交通機関を使うときは重宝しそうです。

特典詳細: 旅行関連保険

8. 優待宿泊プラン

うーん。一休とアップルワールドに載ってる宿は微妙ですね。唯一Expediaはいろんな宿が載っていていい感じなんですが、残念ながら、海外のホテルしか対象にならないようです。海外旅行する人なら良いのかもしれませんね。

実は、日本旅行の特選の宿という、割引プランも在るのですが、Not Foundでまともに見れませんでした。ぶっちゃけ舐めてるとしか思えません。宿泊系の特典はあまりやる気なさそうですね。

特典詳細: トラベル(Amex page)

結局アメックスゴールドは持つべきか?

結論から言えば、個人的には、年会費無料なら持ってもいいかなー位です。

初年度年会費無料キャンペーンやってるので、1年使ってみて、レストラン1名無料や空港ラウンジに、年会費以上の価値があれば来年も使うと思いますが、アメックスゴールドでないと絶対にだめというモチベーションは低いと感じました。

しかしまあ、今やってるキャンペーンは、Amazonギフト券で15%元率なので、初年度無料なら直ちに申し込むべきでしょう。

アメリカン・エキスプレス®・ゴールド・カード

 

※本ページの情報は最新でない場合があります。
最新情報は、各ページにてご確認ください。

 

Amazonギフト券届きました。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です