ヒロセ通商から優待来た!

今年もヒロセ通商から株主優待が来ました!

毎年でかいし、中身ぎっしり。

開けるとこんな感じ。

中身の食べ物系は、去年と全く同じですね。

  • 豚骨ラーメンx5
  • 味噌ラーメンx5
  • 塩ラーメンx5
  • 醤油ラーメンx5
  • 120gx2パックご飯x9
  • 両建カレーx3
  • 爆益トレードカレーx2
  • やみカレーx2
  • グリーンカレーx2

合計29食分。

それと、カレンダー。

これだけかと思いきや、今年は謎のファイルが付いてました。

何じゃこれ?って思って開いてみたら、SIAA認定抗菌剤を練り込んだPP製マスクケースとのこと。

中開くと、キッチンペーパーみたいなので挟むようになってました。

んー、何かこれに挟んだらばっちそう。。。

しかしながら、ファイルみたいな簡単な作りなのに、開かないようにネオジム磁石で閉じられるようになってました。

中々無い薄いネオジム。取り合えず、これは材料としてばらして取っておきましたw

マスクケースはいらんけど、ネオジム磁石はちょっとうれしい。

ちょっとのりがべたべたしたんで、無水エタノールで拭いときました。

脂溶性の汚れが簡単に落ちるんでほんと便利。

注意点は、掃除で汚れを落としたいなら、無水エタノールじゃないと汚れが落ちにくい点。

無水は99.5%以上だけど、消毒用は76.9~81.4%。たいして違わないと思ってたんですが、試すと全然違います。

ただ、ジュースを零して乾いた後みたいな、水溶性の汚れを落とす場合は、無水だと何かうまく落ちない印象です。

エタノールより普通に水で拭いたほうがよく落ちますが、電化製品のように水を使いたくない場合、意外と消毒用エタノールが良かったりします。

水を含んでるからか、良い感じで落ちてくれますし、びしゃびしゃにもならないです。

水も油もどっちの汚れもそこそこ落ちるので、取り合えず消毒用で掃除してみて、落ちにくかったら無水使うと良いと思います。

また、無水を素手で使うと指も脱脂されてちょっと白くなるんで、そういう点でも普段使いしやすいのはこっちかもしれません。

自分はめんどくさくて付けないことも多いですが、なるべくなら無水エタノールを使うときは、ゴム手袋付けた方が良いと思います。

後、消毒用だと、イソプロパノールを添加して飲めなくすることで、酒税が掛からないようにした奴もあります。

基本的にはこれ使って掃除して問題ないんですが、場合によって樹脂が白濁することがあります。

消毒液のメーカーによって入ってる添加剤が違うのか、大丈夫だったりダメだったりすることがあるので、掃除の前に目立たない場所で少しテストするほうが良いと思います。

ただ、白濁は、エタノール自体でも起こることがあるらしいので、どちらにしても注意はいるんだろうと思います。

自分はモニターをエタノールでよく掃除してるんですが、今まで問題なかったのに、特定のメーカーのを使うと何故か白濁するということもありました。

今まで問題なかったから、一気にモニター拭いちゃって、拭き跡みたいなのが見えます。。。

まあ、モニター付けると分からないんで取り合えずそのまま使ってますが。orz

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。