OneDrive上に置いたEXCELファイルがローカルに保存されない。

事象

Microsoft OneDrive上にEXCELを保存し、F12などで別名保存しようとすると、保存先が「E:\OneDrive」の様なローカルパスにならず、「https://*************sharepoint.com//username/Documents」のようなネットワークパスになっていた。

動作確認すると、ローカルのOneDrive上のEXCELファイルを開くと、ネットワーク上(sharepoint?)のファイルが開かれてるみたい。

このため、エクスプローラー上ファイル名をリネームした直後に開くと、サーバーへの同期が間に合わないため、EXCELに表示されるファイル名がリネーム前の物になっている。この状態でも上手く保存できることもあるが、場合によって上手く出来ず、別名保存してくれという感じのエラーが出ることがある。

原因と解決策

OneDriveのOfficeファイル同期機能というものが原因みたい。OneDrive上でファイル共有しておくと、Office365を使ってるメンバー同士で共同編集できるようになるらしい。下図のように、

 設定→Office→Officeアプリケーションを使用して、開いているOfficeファイルを同期する
のチェックが入ってたら外して、EXCELを開き直すと保存先がローカルに戻る。

共有設定したファイルのみ、ネットワーク上に優先保存するようにしてくれないと困る。。。

PowerPointやWordも同じかも。

参考

Office アプリケーションを使用して、開いた Office ファイルを同期する

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。