std::stringの関数メモ

std::string クラスの関数メモ
size_typeはunsigned int のtypedef

size_type copy( char *dest, size_type num, size_type index=0);
stringのindexからnum個の文字をdestにコピーする。 戻り値はコピーした文字数。
例えば、

#include<string>
void main(void){
    std::string str="abcde";
    char dest[16];
    int n=str.copy(dest,2,1);
}

とすると、
destには”bc”がコピーされる。

なお、copyでコピーした場合、’\0’は付加されないので注意。

 

備考: 旧ブログ移植

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。