Chromeを起動すると「プロフィールを開くことができませんでした。」とエラーが出る

使用OS: Windows7 Home Premium 64bit

Google Chrome
プロフィールを開くことができませんでした。

一部の機能をご利用いただけない可能性があります。プロフィールが存在し、そのコンテンツへの読み書きが許可されていることを確認して下さい。


Chromeを起動したらこんな感じのダイアログが出るようになった。
んで、Googleアカウントの同期ができなくなったっぽい。

解決法;
C:\Users\<ユーザー名>\AppData\Local\Google\Chrome\User Data
の下にある「Default」フォルダを削除する。

俺はこれで治りました。
こことか見ると、Macでも同じような症状が出た人がいたっぽい。

多分、OSがlinuxでも同様のフォルダを削除すれば治ると予想される。
OS毎の該当するディレクトリが何処になっているかは以下を参照
http://dev.chromium.org/user-experience/user-data-directory


追記:
User Dataフォルダ下にあるDefaultフォルダを削除しただけだと、一時的には回復するが再び同様のエラーが出る症状に頻繁に見舞われた。
そこで、User Dataフォルダ自体を削除してみたところ、同様のエラーの再発はなくなった。

追追記:
User Dataフォルダ削除しても、また同様の症状に見舞われた。
仕方がないので、今度はChromeを完全にアンインストールした後に、もう一度インストールし治してみた。
今のところ問題無く動いているようだ。

 

備考: 旧ブログ移植

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。