skypeが強制終了

久々にskypeを使おうと思ったら、skypeがタスクバーにないことに気がついた。
取り敢えず、起動してみたところ強制終了する。
skypeを再インストールすればいいかとも思ったが再インストールしても駄目。

イベントビューアーでログを見ると以下のように記載されていた。

障害が発生しているアプリケーション名: Skype.exe、バージョン: 5.3.0.116、タイム スタンプ: 0x4ddea058
障害が発生しているモジュール名: unknown、バージョン: 0.0.0.0、タイム スタンプ: 0x00000000
例外コード: 0xc0000005
障害オフセット: 0x00000000
障害が発生しているプロセス ID: 0x19ec
障害が発生しているアプリケーションの開始時刻: 0x01cc2bee2315d053
障害が発生しているアプリケーション パス: C:\Program Files (x86)\Skype\Phone\Skype.exe
障害が発生しているモジュール パス: unknown
レポート ID: 62fcf9e7-97e1-11e0-809c-485b392b2f7a

色々調べたところ、俺はWindows7 Homepremiere 64bitを使用しているのだが、昔はskypeは互換モードで起動しないと正しくタスクバーに表示されなかった。そのため、Vista SP2として互換モードで起動していた。
だが、最新バージョンでは、互換モードで起動すると強制終了するらしい。

因みに、互換モードの設定はexeファイルのディレクトリが変わらない場合、skypeを再インストールしても同様の互換モードの設定が適用されるので、手動で設定を外す必要がある。

2011/07/10追記:
またもや、skypeにトラブルが発生した。タスクバーにskypeが表示されていない。これ自体はskypeの設定を見るとコンピュータ起動時にskypeを起動にチェックマークが入っていなかったのでこれが原因だと思ったのだが、肝心なのはそこではなかった。
通常は×を押すとskypeのウィンドウは閉じられる。しかし、×を押しても最小化されるだけになってしまった。
バージョンは前回のトラブルの時と同じ5.3.0.116だ。

調べてみると、Windows7 64bitではSkypeは不安定らしい。一縷の望みをかけて5.5.0.110 Betaをインストールしてみたものの結果は同じでウィンドウを閉じても最小化されるだけで、タスクバーにタブが表示されたままになる。。。
何か解決方法は無いものか・・・

取り敢えず、新しいバージョンをアンインストールしてhttp://www.filehippo.com/jp/download_skype/tech/6359/から、4.1.0.179を落として入れ直したら一応きちんと動くようになった。
というか、メッセージ編集しようとしたら元々表示されてたメッセージが全部消えるという糞仕様も直ったので大満足w

次期バージョンでは是非まともに動作するものを出して欲しいものだ・・・

 

備考: 旧ブログ移植

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。