ちょっと遅くなったけど一週間後検診について

13日の土曜に一週間後検診に行ってきました。

この検診で、目の保護用コンタクトを外されます。

木、金には目の調子も大分良くなり、痛み止めを点眼せずとも普通に暮らせるようになってきていました。
しかし、この検診でコンタクトを外す際に、右目に傷が入ってしまったようです。
浸みます。
今回コンタクトを外してくださったのは鹿野という先生でした。
V字の溝が着いた金属のへらのようなもので外します。

ライトを見せて右見てくださーいといわれます。
非常にまぶしいです。
正直目を細くしてしまうレベルです。
でも、コンタクトを外してもらうために頑張ってみます。

先生: 「目をきょろきょろ動かさないようにして下さいねー」
俺: はい。。。(心の声: 動いてたのかよ・・・。つか別に動かそうと思って動かしてるわけじゃねーよー!)

俺の目が急に動いたらしいせいか、先生手元が狂った模様。

はい、目が超浸みます。。。。・゚・(ノA`)・゚・。
目の中がごろごろする異物感もばりばりあります。

俺: 「もの凄く目がごろごろするんですが・・・」
先生:「うーん、コンタクトは特に割れることもなく綺麗に取れてるんで問題無いはずなんですが・・・」
先生:「一応点眼しておきましょうか」
俺:「はい・・・」

やっぱり目が浸みるので、30分ぐらい待合室で休む。

帰宅。

翌日朝、鏡で自分の目を見てみると、右目の白目の部分に紫色の筋のようなものがある。
多分これがあの時の傷だろう。。。

人がやることだから成功する確率が100%では無いことぐらいは分かってます。傷つけたかもしれないなら、コンタクトの破片が残ってるかもとかうさんくさいこといわずに、はっきりと傷つけたかもしれないといって欲しいと思いました・・・(´;ω;`)

 

備考: 旧ブログ移植

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。