高速検索ソフトのEverythingをWindows10で利用しようとしたら、うまく動かない

高速検索ソフトのEverythingをWindows10で利用しようとしたら、うまく動かなかったためメモ

不具合
 Windows7からWindows10に切り替えたところ、Everythingの検索結果が、EverythingViewに表示されない事象が発生。

解決策
1. EV.exeを右クリックしてプロパティを開く
2. 互換性タブをクリック
3. 互換モードでこのプログラムを実行にチェックし、Windows7を選択
4. 管理者としてこのプログラムを実行するにチェックを入れる。
5. Everything.exeも同様の設定を行う。
これで、正常に結果が表示されるようになりました。


8/8日頃からまた、EverythingViewがうまく動かなくなった。
直し方がまだわからないが、もしかしたら、Windows 10 Anniversary Updateが適用されたからかもしれない。
このアップデート当たると、PCの挙動がおかしくなった気がする。。。


Windows 10 Anniversary Update適用に伴って発生したと思う不具合
・管理者実行などの設定をしていても、Everything ViewでEverythingを認識しない
・ブラウザSleipnirの設定がリセット
・TClockがうまく起動できなくなった
・HYPER SBIを使ってるとたまにエラーが出る
 ex)登録銘柄に登録している銘柄を右クリックし、チャート分析を押すと、「引数が正しくありません。」と表示され、チャート自体は表示されるが、チャートウィンドウを閉じると、「SBIHtsMain MFC Applicationは動作を停止しました」と表示され強制終了する。

 

下記バージョンで、管理者、Windows7モードで使用不可
EverythingView
2014/08/24
Version 0.0.3.19

Everything
バージョン 1.4.0.709b (x64)
Copyright c 2013 David Carpenter


new
Everything-1.4.1.809b.x64

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です