今年の垢は今年の内に、あかすり行ってみた。

もうすぐ今年も終わりですね。

今年の汚れは今年の内にってことで、散髪→服がチクチク。ついでだから、体もさっぱりと思い、温泉へ。

んで温泉行ったんだけど、ふと、垢すりって看板が目に入ってきた。以前から興味はあったけど、意外と高いから、やらずに来てた。(全身アカスリ30分3400円です。)格安マッサージなんかだと、40分2000円、60分3000円ってとこだしね。まあ、温泉のマッサージだともう少し高いけど。

でも、一回もやったことがないのに良し悪し分からんでしょってのと、今年の垢は今年の内にだよねーという心の誘惑に負けてやってみることにしました。

まあ、まずは予約だよねってことで、受付のお姉さんに30分全身アカスリの希望をだす。しかし、今日は混んでる模様。1時間ぐらい後じゃないと空いてないとのこと。風呂にゆっくり入った後に来たらちょうど良いぐらいだと言われる。

アカスリって全身アカスリとシャンプーって書いてあったから、体も洗ってもらうのかと思ってたんだけど、先に温泉に入って粗方汚れを落としたうえで、徹底的にアカスリをやっていくものみたい。風呂に入った後にやるものなんですか?って聞いたら、お姉さん苦笑いしてた。。。

時間まで、ぐだぐだと温泉ですごし、いざ、アカスリへ

中に入ると、40代ぐらい?のフィリピン人っぽいおばちゃんがいた。

まずは、タオルと鍵のリストバンドを渡すように言われる。

(。´・ω・)ん?

まずはフルチンになれと///

まあ、渡しますよ、ここまで来たら。と思ったら、渡した代わりに、別のタオル渡されました。どうやら、アカスリ用のタオルを貸してもらえる模様。

そして、ピンク色のビニールの台に仰向けになれとのこと。借りたタオルで局部に掛けて寝ころびます。

風俗じゃないよね???ここ、ファミリー向けの温泉だよね???とちょっとビクビクw

顔の上にタオルかぶせられ、局部に掛けたタオルの位置を調整される。

後で気づいたけど、タオルを横に掛けると、アカスリしにくいよね。

顔のタオルも外すと、上からの照明がまぶしい。意外と考えられてる。

そして、ついに足の方からごしごし開始。

ざらざらした布でごしごし。え、何か強くね?????

あたたたたたたたたた、、、すね!

あたたたたあ、、、すね!

いや、ほんと、脛の皮膚が薄いのか痛かったっす。

まあ、我慢できる範囲ではあるんだけどね。

んで、右足から、足先、すね、内もも、お尻の横って感じで来たら、次は左足。

それが終わったら、お腹の上から首、肩にかけて擦っていきます。

おばちゃん、腹をちょっと撫でてみろとのこと。確かにつるつるしてきてる気がする。

しかし、物凄い量の垢の塊が転がっている。。。。

正直びっくりするレベル。俺の体ってこんなに汚かったの???って感じ。。。_| ̄|○

表面が終わったら、うつ伏せになって裏面。

足裏から、表側と同じ感じで、首の方まで擦っていきます。

一通り擦り終わったら、台に座って軽く肩をもんでもらって終わりです。

ちょっと、垢の塊が体についている感じがしたんで、もう一回お風呂に行って、シャワーで流して、湯船で体をあっためてから出てきました。

やってみた感想でいうと、こんだけ汚れが落ちるなら、たまにはやってみようかなと思います。ただ、頻繁にやると肌へのダメージの方が勝りそうなんで、1~2か月に1回ぐらいが良い所じゃないかな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です